vpn インドネシア

ovo gopay

hotelscombined agoda

クラパガディンはレストラン天国!?ローカルスラウェシレストランに突撃

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!
インドネシア在住の方々は、普段どんなところにご飯を食べに行きますか?
現在インドネシアには、数多くの和食店なども多く美味しい物を食べるには困らない環境になりました。
それでもせっかく縁あってインドネシアにいるのでおいしいローカルフードもたべたいですよね。
衛生面がちょっととか、当たりはずれがあるとかいろいろあるのですが、おいしいところもたくさんあります。ちょっと勇気をだして冒険するとおいしい店に巡り合えることができます。

というわけで今回はクラパガディンにある穴場?ローカルフードを紹介します。

クラパガディンはレストランいっぱい 食の都?

クラパガディンは華僑の人たちがたくさん住んでいるだけあってコタのようにおいしいレストランがたくさんあります。
まさに中国人のいるところにおいしい店ありです。
中華のレストランだけでなく、和食やラーメン屋なんかもたくさんありますね。
通りを歩いていると(正確には車に乗ってるとですが)、煙がモクモクと道端で炭火焼きをしている店が目につきます。ローカルレストランって、不思議と店の前を歩いていて匂いにつられてしまうということがほとんどないのですが(というよりちょっと…という匂いが多い)、クラパガディンは歩いていると炭火焼きの匂いに惹かれていきます。

その中でも今回はスラウェシ料理屋さんに突撃してみましたのでレポートします。

スラウェシ料理Sop Konro Karebosi基本情報

場所

クラパガディンモールをまっすぐ南下していくとレストランが並んでいる通りがあります。
今回紹介するお店以外にもこの辺りにはスラウェシレストランが何軒か近くにあります。

営業時間

営業時間10:00~22:00

結構何時に行っても賑わっている印象です。ランチタイム外して15時ころに行っても絶えずお客さんはいますね。
ですが、店員も結構の数がいて割とテキパキ回転しているイメージです。
そしてビックリするのが、店員がほぼほぼ男子!ヤローどもが沢山店内でダレていたりする姿はある意味圧巻です。
おそらくですが、コンロを大量に茹でた大鍋を運んだりしているので、男子ども達でないと運べないのでしょう。

この寸胴、全部肉です。次から次へと大量の肉が運ばれています。

スラウェシ料理とは

スラウェシというと北部のマナド料理が有名です。
インドネシア北部スラウェシ島の北端マナドはフィリピンに近く、キリスト教徒が多く、豚肉料理が多いこと、魚料理も豊富で出汁が効いたような味もあることから、日本人の舌によくあうと言われています。

南部はマカッサル地方の料理になります。
貿易都市としても栄えた港街なので、新鮮なシーフードはもちろんのこと、他に牛リブをつかったソプコンロ、牛の内臓などをシチューにしたチョトマカッサル(脳も入っているとかいないとか…)、そしてけっこうみなさんお馴染みなのが、笹かまみたいなオタオタもマカッサル料理なんです。

Sop konroをいざ実食

今回のお店sop konro karebosiは牛リブのコンロ料理が名物みたいです。
そこでさっそく、コンロバカール(牛リブ焼き)とソプコンロバカール(リブスープ)を食べてみました。

バカールの方は、おいしいのですが、ちょっと牛のコッテリ感が強い割には味が単調といいますか、脂っぽさもあって飽きてしまうというのが個人的な感想です。

スープよりも焼きの方を期待していたのですが、予想に反して個人的には、ソプの方が絶対的におススメですね。スープは牛だしがしっかり出ていて奥深い味わいになっており、肉の方もスープになることによって程よくさっぱりとしていて、スープとしてのバランスがとてもいいです。

Ikan bakarも名物?

店頭では大きな白身魚半身を炭火で焼いており、肉厚でめちゃめちゃ美味しそうに見えます。
魚+炭火焼きというコンボにどうしても反応してしまう、昭和男子めいぼーはたまらずに注文してしまいました!

結果…

やっぱり焼き魚は和食屋さんで食べる方がおいしいですね…。
まず塩が振られていないので下味がついていません。
ソースがついているのですが、やっぱり塩味がベースにないといまいち肉の旨みがでてこないですね。
そして血抜きがちゃんとされていないのでしょう、臭みが少しあるのと中の身が赤っぽくなっている部分もあり、火が通っていないのか身の色なのかどっちなのかよく分からなくなってしまいます。
焼き具合も黒く焦げかけている部分と、もう少し茶色くなるまで焼いてほしいなという部分とあり、ちゃんと焼けているかちょっと不安になってしまいます。

まあこれはその時その時のブレもあるでしょうから、最初に確認してもう少し焼いてもらうなりすればいいのかなとも思います。

クラパガディンにはまだまだ気になるレストランがたくさん

以上クラパガディンのsop konro karebosiをご案内しましたが、ソプコンロはほんとにおススメです。
ただちょっと衛生的にはキレイで完璧!ではないので、そのあたりが気になる方には難易度が高めかもしれません。
まあお腹の弱いめいぼーが何回か行ってなんともないので、問題はないと思いますよ!
ぜひ一度チョバしてみて下さい。

クラパガディンには他にも気になるレストランがまだまだたくさんあります。
ぜひ他の店も今後、突撃レポートしていきたいと思います。
どこかおススメのレストランがありましたらぜひ教えて下さ~い!

コメント