vpn インドネシア

ovo gopay

hotelscombined agoda

ジャカルタで家具雑貨が欲しいならまずはIKEAへGO!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!
インドネシアで賃貸する場合は、家具家電がセットになっている場合が多く、家具などは基本的には購入する必要ありません。

ですが、ちょっと足りない時、物足りない時は自分で書い足したくても(もしくは大家さんにリクエストすることもあるかと思います)、ローカル系の家具屋さんて正直なんかいまいちなんですよねー…。

そんなときは日本にもあるスウェーデンが誇る家具チェーン、IKEAにいくのが個人的にはやっぱり一番おすすめです。

IKEAの場所

ジャカルタより西方面のタンゲラン、アラムスートラにあります。空港より南、イオンよりも北側といえばよいでしょうか。

IKEAのそばにはリビング用品系のお店がメインのリビングワールドというモール、IKEAのすぐ隣に大型スポーツ用品店DEKATHLONがあるので、併せてみるといろいろ揃って楽しいと思います。

参考記事: ジャカルタ チカランでスポーツ用品はどこで買う?デカトロンにとりあえずいってみるべし!

IKEAの営業時間

営業時間10:00~22:00

日本のIKEAですとレストランだけ朝食用に早くやってたりしますが、インドネシアのIKEAはそういうこともありません。むしろ1階のファストフード(ホットドッグとかソフトクリームとか)に至っては10時過ぎてもオープンしていません。11時くらいから開くそうです…。

IKEA商品はグローバル展開

IKEAはなにがいいかって、どこの国でも同じデザインのものが買えることだと思います。
どうしても国によって好みの傾向とか、使い勝手の優先度が違ってくるので、「いやあそうじゃないんだよなー」とか「ここもっとこういう風になってればなー」なんて事がよくあります。

インドネシアと日本においては、気候も違いますし宗教も違ってくるので考え方も違う事が多いように思います。例えばオーダーメイドで家具を作っても意図が伝わらなかったり、勝手にアレンジされてしまったり、なんてこともありがちです。

IKEAでしたら、北欧デザインにより日本に近いヨーロッパ風(それでも違いはあるのでしょうが)の家具ですし、日本とラインナップはほぼほぼ同じですので、ストレスなく選ぶことができます。
日本でIKEA製を使っていたら全く同じものをそろえることだって可能です。
我が家は日本でもお気に入りだった椅子”ポエング”を購入しました。

IKEAの買い物システムも世界共通

インドネシアIKEAの買い物のシステムも日本や他国と共通です。
まず2階のショールームを一通り見ながら気になる家具の番号をチェックしておきます。
また気になる小物を確保しながら進んでいきます。
2階最後のレストランで休憩した後に、1階の倉庫から番号を頼りにピックアップしていきます。
お会計後はファストフードもあるので、ホットドッグやソフトクリームを食べて帰りましょう!
ソフトクリームはコインを入れてクルクルとセルフ式なので子供達も大喜び!

IKEAインドネシアのレストランはどう?

IKEAレストランもシステムは共通です。
昔のスキー場のレストランを彷彿とさせる(そう思うのは私だけでしょうか…)
お盆をもって順番に並んで、自分の欲しい物を取ったりオーダーしていきます。
ドリンクバーもホットとアイスと選べます。

メニューはインドネシアオリジナルもあり

メニューは定番のミートボールやサーモン、フィッシュアンドチップスがあります。
その他にインドネシアオリジナルとして、アヤムゴレンやミーゴレン、一品ものとしてゴレンガンなども好きな物をとれるようになっています。

個人的にはIKEAにいったら、ミートボールがおすすめです。なにがおいしいってグレイビーソースがおいしいんですよっ!

ファストフードコーナーも充実

出口前にあるファストフードも日本と同じようなシステムです。
ホットドッグ、ソフトクリームやピロシキなどが売られています。
ソフトクリームはコイン式でコインをもらって自分でコーンにのせます。子供はこれが好きです。
味もミルキーな感じがくせになります。

さて問題はホットドッグ。そうここはインドネシア…。
つまりはソーセージがアヤム(チキン)です。
うーん好みは人それぞれですね…。
日本のイケアのホットドッグにピクルスを沢山のせて食べると美味しかったのになー。インドネシアは別物ですね、残念…。

インドネシアでIKEAはIKEAを名乗れない?

少し前の話ですが、2016年に冗談のようなビックリするようなニュースがありました。

IKEAインドネシアはスーパーなどを手がけているHEROがフランチャイズ展開しており、オープン前ですが、2010年には既に商標登録も完了しておりました。

ところが、

ところがですよ、2013年にスラバヤのラタニア社という家具屋が商標申請したら、なぜかそちらに商標が移管されてしまいました。

そして最高裁でもこのラタニア者に商標を認めるという判決…。

IKEAというのは、もはや世界に知られている、そして世界中に進出している超有名企業です。それも先に商標登録しているので何の問題もないはずです。

それがなぜかIKEAがIKEAを名乗れないという始末…。
(実際は、そんなバカな事あるかという感じで堂々と名乗り続けいています。
そんなこと国際的にあり得ないだろうという強気の姿勢みたいです。)

これ自国がこんなことやっていたら正直恥ずかしいなと思ってしまいますけどね…。

参考記事:まさかの判決、インドネシアでIKEAの商標が最高裁でIKEA社から現地企業へ

2号店はジャカルタガーデンシティに2020年オープン?

さて、そんなこんなでインドネシアでの展開というのは予期せぬ問題が起こったりするので、なかなか一筋縄ではいきません。
今までも2号店の噂があっては立ち消えていました。
(まあインドネシアではよくある話ですね)

ここにきてようやく2号店着工のニュースが。
東ジャカルタ、チャクンのジャカルタガーデンシティのイオン2号店隣に2020年までのオープンを目標に着工されたという事です。

チカラン市民にとっては遠いタンゲランまで行かなくてすむので、とてもうれしいニュースです。
2020年と言わずに早くできないかなー。
まあ早くできる事は間違ってもないでしょうけど。
2020年よりも遅くならないことだけを祈るとしましょう!

コメント