vpn インドネシア

ovo gopay

インドネシア クレジットカード 楽天

VPNでインドネシアで閲覧できないサイトも観る方法&WiFiも安全に使う方法

さて、男性の諸先輩方、日々の業務お疲れ様です。
単身で来られている方々は夜や休日にやることがないと、ネットサーフィンされている方も多いと思います。
一人でネットなんか見てるとついついムラッムラッとムフフなサイトを訪れたくなりませんか?
(女性読者の方々下世話な話ですいません…)

これは中学生時代まだアナログだった頃から始まった野郎共の習慣なんだから仕方がないんです。健全な証拠なんです。ええっ・・・(汗)

ところがですよ、

ところが、

インドネシアという国はあろうことかとても規制が厳しい国なんです。

インドネシアでは、テレビでも胸の谷間がモザイクかかってます。
なんか余計わいせつ度が増すと思うんですけど・・・
以前もK-POPグループのブラックピンクのオンラインサイトのCMが過激すぎて子供に見せられないと放映中止になる騒動がありました。

イスラム教徒が多いので、それだけ性については厳格な国なんです。(ほんとかな…)

さて話は休日のとある男性に戻って、
ちょっと見るだけだからとムフフなサイトを見ようとしたら・・・

なにーーーー!!

サイトが見れない!!
「アクセスできません」的なメッセージがでてきます。
これは規制をかけられているんですね。

頑張る男たちのたまにの楽しみをこの国は奪うのか―!
このムンムンとした気持ちをどうすればいいのさー…

股間を頭を抱えているお父さま方、

ここで朗報です!

ズバリ、インターネットのVPNを設定すればいいんです!

VPNはなんだ?ということで順を追って説明しますね。

最初に言っておきますが、VPNというのは、そのムフフな為だけのものでないですよ。
VPNは安心安全快適にインターネットができるという真面目な素晴らしいものですからね。
またVPNを設定すると日本国内向けの動画配信サービスも利用できます。
ムフフは安心安全のオマケで見れるようになるだけですから!オマケですからね。
(ここ言い訳として重要ですよww)

  1. VPNとは?
    1. VPNを使う目的は3つ
  2. WiFiは危険がいっぱい?
  3. VPNはボディガード付きフルスモークの護衛車?
  4. インドネシアでは動画制限がかけられている!?
  5. VPNでインドネシアにいながら日本でインターネットしていることになっている?
  6. VPNはこんな人におすすめ
  7. おすすめのVPNサービスBEST4
  8. 【おすすめVPN第1位】Nord VPN
      1. Nord VPNの料金表
      2. Nord VPNはサーバーの数が多い
      3. Nord VPN その他 おススメポイント
      4. NordVPNについて詳細、入会方法を詳しく紹介!
  9. 【おすすめVPN第2位】Millen VPN
    1. Millen VPNの料金表
      1. 30日間返金保証あり
    2. 1契約で5台のデバイスで同時利用可能
    3. Millen VPNは説明が分かりやすく親切
    4. Millen VPNについて詳細、入会方法を詳しく紹介!
  10. 【おすすめVPN第3位】 アバストセキュアラインVPN
      1. 複数のデバイスもしくは単体のデバイスか選択できる
      2. スピードに自信あり
  11. 【おすすめVPN第4位】セカイVPN
      1. セカイVPNは最大2カ月無料サービス
    1. セカイVPNについて詳細、入会方法を詳しく紹介!
  12. インドネシアで使えるおススメVPN比較表
    1. おすすめVPN第1位 Nord VPNはこんな人に!
    2. おすすめVPN第2位 Millen VPNはこんな人に!
    3. おすすめVPN第3位 アバストVPNはこんな人に!
    4. おすすめVPN第4位 セカイVPNはこんな人に!
  13. 様々な動画配信チャンネルが視聴可能に!
    1. VODイチ押しはズバリU-NEXT

VPNとは?

※以下ネットにあまり詳しくない私が、いろいろ調べて自分が分かるように咀嚼して解釈したものですので、一部正確性に欠けるものがあるかもしれませんが、概要を理解するためのものとご理解下さい。

VPNとはVirtual Private Networkの略です。直訳すると仮想専用線?
はい?なんのことやらよくわからないですね。
簡潔に言うと専用の回路を敷いて、誰にも見られないようになっている保護された回路です。
WiFiのような誰でも自由に扱えるエリアでも、その中に自分専用のラインをひいて、プライバシーを保護します。

VPNを使う目的は3つ

で、VPNはどういう人が使うメリットあるのかというと主に以下3つです。

  1. オープンWifiを安全に使いたい
  2. 視聴制限されている動画等を観たい(日本国内専用サイトや居住国で制限されているサイト)
  3. 自分がどこでインターネットをしているか、何を閲覧しているか知られたくない

WiFiは危険がいっぱい?

Private Network の反対はというとみなさんお馴染みのWiFiです。
WiFiはいわば公共のエリアです。
誰でも(場合によってはパスワードさえ入れれば)そのネットワークに入ることができてしまいます。

ネット回線を道路(街)に例えてみましょう。
治安の悪い街で公共道路を真っ赤なオープンカーで走っているとしましょう。
危険な街でそんな車に乗っていたら目立って危ないですよね。
あなたがどこに行って何をしているか筒抜けになっています。
あなたはお金持ちだと思われて誰かに後ろを付けられているかもしれません。
ATMに行ったら後ろから暗証番号のぞかれているかもしれません。

それが無料WiFiの街です。いわば北斗の拳のカオスと化した街なのです。
ただ、補足しておくと街には治安のいい街、治安の悪い街とありますので、必ずしもWiFiの街が悪いわけではありません。防犯が整っていて善良な市民が住んでいる街ももちろんあります。
ですのでWifiを使うなというわけではありません。便利ですからやっぱり使いたいですよね。
ただ、そのまま、無防備に動くのはいつ危険が迫ってくるか分かりません。
クレジットの番号を入力したりしてしまうのは危険が伴うというお話です。

VPNはボディガード付きフルスモークの護衛車?

VPNは、そんな治安の悪い街でもフルスモークの車に乗ってボディガードも隣についてくれます。
あなたが今その街にいるという事が分からない様にしてくれます。
VPNはそんなスーパースター用シークレットサービスだと思って下さい。
更にはトンネルを掘って人知れず移動して足跡すら分からない、そんな映画みたいな世界です。

何が言いたいのかというと

WiFiのようなプライバシーが漏れやすい環境でも、VPNが個人情報を守ってくれるということです。

もしかしたら、無料開放WiFiを使った後にラインやフェイスブックを乗っ取られてしまったなんて思い当たることがある人もいるかもしれません。
中には偽のwifiスポットを作って呼び込んで情報を丸々盗んでしまうなんていうあくどいやつもいますから。

インドネシアでは動画制限がかけられている!?

インドネシアでは冒頭で述べたように、ネットにいろいろな視聴制限がかけられています。
これは、IPアドレスがインドネシアで通信しているという事が分かると制限をかけられてしまいます。

IPアドレスというのは、パソコンを使っている住所みたいなものです。

これが中国になると、共産主義国家の為、国家レベルで情報操作を掛けられています。
政府として国民の意識を操作する為、流されると困る情報は遮断してしまいます。
ライン、ツイッター、グーグル…現在世界中で使われている、閲覧されているものが、シャットアウトされています…。信じられないような現実の話です。
そんな中国などでもVPNを使うとlineやtwitterなんかも見れるようになるんです。
インドネシアでもムフフ動画が見れるんです!(もちろん中国でも見れます)

VPNでインドネシアにいながら日本でインターネットしていることになっている?

なぜVPNを使うと、外国で制限掛けられているものが見れるようになるのかというと、
IPアドレスを他の国に変更するからです。

インターネットの住所を変えることによって、あなたはインドネシアにいながら日本の住所でインターネットしている状態になります。

IPアドレスを変えることによって匿名性を高める事が出来ます。
本当はインドネシアでインターネットしているのに、日本の住所からアクセスし、またその住所がコロコロ変わっていると、一体こいつはどこにいるんだ?と正体不明の存在になってしまいます。
よって追跡もしにくくなる為、悪のハッカーから守ってくれます。
なんかスパイ大作戦って感じでかっこいいですね…

その仮の住所を日本(もしくは他の国)に設定すると、あなたは日本でネットしていることになります。
すると、インドネシアや中国など諸外国の規制は関係なく、ムフフなサイトも日本と同じように見ることができるのです♡
ムフフ以外にも、たとえばGYAOやhuluなんかも日本国外の視聴制限がかけられていますが、VPNを使えば視聴可能になります。
アメリカのVPNに設定すればアメリカ国内限定の配信サイトも閲覧可能です。

VPNはこんな人におすすめ

ざっとまとめますと、VPNをぜひ使って欲しいのは以下のような方です。

  • 無料WiFiを安全に使いたい方
  • 通信の盗聴を防いでセキュリティを強化したい方
  • ネットショッピングをよくする方
  • 海外によく行く、もしくは在住していて日本国内限定のサービスを使いたい方
  • huluやu-next、gyaoやamazon primeなどのVODを視聴したい方
  • 利用しているIPアドレスを知られたくないので、別のIPアドレスを使いたい方
  • ある国限定のサービスを他国で使いたい方
  • ネット規制のある国で、いつでも全てのサービスを使いたい方
  • ネット規制のある国でも、ムフフな画像たまにはみたいじゃん!という方

VPNってなんか裏技的でそれって大丈夫なの?違法じゃないの?と心配になる方もいるかと思いますが、VPNは合法で法律違反でもなんでもないので安心して利用できます。

おすすめのVPNサービスBEST4

現在、いくつものVPNサービスがあり、どれにしていいか迷ってしまいますが、その中でもおすすめの4つを紹介したいと思います。
※このランキングは、コスト面や使いやすさ等から個人的な観点で勝手につけた入ったランキングです。

【おすすめVPN第1位】Nord VPN

Nord VPN トップ画面

個人的に一番おすすめなのは、Nord VPNです。
理由は圧倒的な安さにあります。
セキュリティの強さなど安全面では正直どれもあまり大差がないと思います。
通信速度の速さ等ももちろん大切ですが、一番見過ごせないのはやっぱり料金です。
Nord VPNには圧倒的な料金プランがあります。

Official website【NordVPN】

Nord VPNの料金表

Nord VPN 料金

3年プランを選べば最安値のなんと月額2.99ドルで利用することができます。
毎月ビンタンビール2缶我慢するだけで安心かつ便利でムフフ画像も見れてしまうことができます。どうですか?安いでしょう!

あと3年も赴任してないよという方でも、帰国後も出張やwifiスポットを利用することがあるようでしたら、そのまま使えば便利でセキュリティ面も保証されますので、一カ月300円ちょっとでしたら入っている価値はあると思います。

それでもそんなに長くは必要ないという方でも、1年プランでも6.99ドルでも入れますので他よりも安く入れるので、コストパフォーマンスは№1です。

30日間返金保証もついてますので、30日間まずは試してみるということもできます。

2年プラン月額3.29ドル快適なオンラインセキュリティー今すぐNordVPNをゲット【NordVPN.com】

Nord VPNはサーバーの数が多い

Nord VPN 接続国

Nord VPNはサーバーの多さも魅力です。
60か国5707サーバーの中からVPNサーバーを選択することができます。

サーバーの数が多ければ多い程、利用者が分散されるので重くなる心配がなく、快適な接続ができます。
また、単純に距離は近ければ近い程、スピードが速くなりますので、使いたい地域からより近くのサーバーを選ぶことによって快適になります。

Nord VPN その他 おススメポイント

  • 1アカウントで6台まで利用できる。
  • 支払いに仮想通貨やamazon payが利用できる
  • 24時間年中無休のカスタマーサービスが受けられる
快適なネット環境NordVPNであなたのネット上の個人情報を守りましょう【NordVPN.com】

NordVPNについて詳細、入会方法を詳しく紹介!

NordVPNについて詳細」入会方法を順番に詳しく解説してますのでNordVPNが気になる方はこちらの記事も参考にして下さい。

【おすすめVPN第2位】Millen VPN

millen VPN サービス概要

新しく追加したVPNです。(2020年6月追加)
ざっくりというとおすすめ1位のNord VPNと4位のセカイVPNのいいとこどりといったところです。
接続先の多さによる回線の速さと、複数デバイスが使える点、日本語サービスで安心という点が魅力です。

Millen VPN公式サイトはコチラから

Millen VPNの料金表

Millen VPN 料金

3年プランなら月額880円にて利用できます。
「そんなにいらねーよ」という方でも1ヵ月ごとの契約も可能です。

30日間返金保証あり

1ヵ月やるのもちょっとためらうという方は、30日間返金保証がありますので、まずはやってみてやっぱり要らないと思ったら返金申請すれば返金してもらえます。
手数料等も一切かからないので、まずは試してみるのがいいと思います。
3年プランでもどのプランでも返金対応してくれます。

1契約で5台のデバイスで同時利用可能

Millen VPNは契約すると5台まで同時接続が可能です。

  • PCで海外から日本の動画配信サービスを観たい
  • PCやスマホで閲覧制限を解除したい
  • スマホのWiFi利用時のセキュリティを強化したい
  • タブレットも快適に使用したい

これらを同時にしたい方には、5台まで使えるMillen VPNがおすすめ。
また、友人知人と一つの契約で一緒に使って割り勘すれば、一人当たりのコストを抑えることもできます。

Millen VPNは説明が分かりやすく親切

Millen VPNのホームページをのぞいて頂くとわかるのですが、説明が分かりやすく親切です。
海外企業が日本語にして紹介しているVPNは、なんかどことなくうさん臭く見えてしまうものもあるのですが(本当はそんなことないですよ…)、Millen VPNは、説明が丁寧です。
VPNってよくわからないという方は、Millen VPNのサイトを観てもらうとわかりやすいかと思います。

問い合わせも日本語対応してくれるので、使い方が分からず不安な方でも安心です。

→VPN詳細が分かりやすいMillen VPNの公式サイトはコチラ←

Millen VPNについて詳細、入会方法を詳しく紹介!

Millen VPNについての特徴や詳細などを以下の記事で詳しく紹介しています。
Millen VPNが気になる方はこちらもチェックしてください。

【おすすめVPN第3位】 アバストセキュアラインVPN

アバストVPN トップページ

2つめのおすすめVPNはアバストセキュアラインVPNです。
こちらのVPNは必要に応じたデバイスで価格設定されいる事とスピードの速さが特徴です。

アバスト セキュアラインVPN

複数のデバイスもしくは単体のデバイスか選択できる

アバストVPN 料金

アバストセキュアラインVPNの特徴はデバイスの種類、台数によって料金を選べることです。
パソコンやスマホ、タブレットなど複数5台だと年間7030円、月割りすると約590円/月です。
5台まで使えて月600円弱で利用できるので十分安いですが、もしパソコンだけ、スマホだけでいいとなるともっとお得に使えます。
PCで5250円/年、437円/月
スマホだけでいいなら1470円/年、月額はなんと123円/月で利用できます。


ですが、家で動画見たり、外でスマホで見る場合などを考えたらスマホだけより、どちらも使えた方がいいかなと個人的には思います。
スマホだけでいいよという方はほんとにお得に利用できます。
(画面が見切れてますが、MacとiPhoneは同料金で別設定になっています)

30日間の全額返金保証制度がついているのでやっぱり合わないなという時も返金対応してくれます。

海外から日本のコンテンツを見るなら【アバスト セキュアラインVPN】

スピードに自信あり

アバストVPN スピード

アバストセキュアラインVPNはスピードの安定に自信があります。
理論値は2ギガビット/秒の最大処理能力を備えています。(他VPNは非公表)
実測でも450~600メガビット/秒を記録しており、動画はもちろんゲームもストレスなく遊べます。
サーバーが偏って過負担にならないように各サーバー間でトラフィックを自動的に平均化するシステムを採用しているので重くならない様にコントロールされています。

海外から日本のコンテンツを見るなら【アバスト セキュアラインVPN】

【おすすめVPN第4位】セカイVPN

セカイVPN トップ

3位は株式会社インターリンクが運営するセカイVPNです。
世界主要5ヵ国のサーバーを利用することで、安全かつ利用したい各国のサービスが使えるようになります。

セカイVPNは最大2カ月無料サービス

セカイVPN 2ヵ月無料

セカイVPNの特徴は最大で2ヶ月無料で利用できることです。
ほんとにVPN でいろいろな動画やサイト見れるようになるの?
ほんとにセキュリティがしっかりするの?
と疑問に思っている方、まずは2ヶ月無料で利用することができます。
期間内ならめんどくさい違約などもなしで、すぐにやめられます。

料金は月額制で1080円。初期費用等もいっさいかかりません。
年契約ではなく月額制なので、やっぱりもういいやと思ったら翌月からすぐにやめられます。
すぐに始められてすぐに辞められる、この手軽さがセカイVPNの特徴です。
どんなのかよく分からないけど、始めてみようかなという方におススメです。

いろんな国のIPアドレスが使えるVPNサービス【セカイVPN】

セカイVPNについて詳細、入会方法を詳しく紹介!

こちらの記事でセカイVPNの入会方法、インストール方法などを詳しく紹介しています。

インドネシアで使えるおススメVPN比較表

料金無料期間・返金保証サーバーデバイス数
Nord VPN$2.99/月(最安)※130日間返金保証60ヵ国5707サーバー6台
Millen VPN¥880円/月(最安)※130日間返金保証50カ国1300サーバー5台
アバストセキュアラインVPN¥586/月※1
¥123/月(スマホのみ)※1
30日間返金保証19ヵ国5台(複数デバイスプラン)
セカイVPN1,080円/月2ヶ月無料5ヵ国3台

※1:最安の契約を月換算した金額です。

おすすめVPN第1位 Nord VPNはこんな人に!

  • 料金は安ければ安いほどいい
  • 複数のデバイスで使いたい
  • 接続先が多く回線が速い方がいい
現在72%割引日本で使いやすいVPN今すぐNordVPNをゲット【NordVPN.com】

おすすめVPN第2位 Millen VPNはこんな人に!

  • 複数のデバイスで使いたい
  • 接続先が多く回線が速い方がいい
  • ガイダンスが分かりやすく問い合わせも日本語対応がいい

Millen VPN公式サイトはコチラ

おすすめVPN第3位 アバストVPNはこんな人に!

  • デバイスは1台で十分
  • デバイスは1台にして価格を抑えたい
海外から日本のコンテンツを見るなら【アバスト セキュアラインVPN】

おすすめVPN第4位 セカイVPNはこんな人に!

  • 無料期間が長い方がいい
  • 1ヵ月単位で契約したい
  • 日本語対応の問い合わせの方がいい
いろんな国のIPアドレスが使えるVPNサービス【セカイVPN】

様々な動画配信チャンネルが視聴可能に!

さてVPNの環境を整えましたら、もう一つぜひ見て頂きたいものがあります。
日本でしか利用できないVOD(ビデオオンデマンド)サービスが利用できるようになります。

VODとは月額制で映画やドラマなどが見放題のサービスです。
これらは基本的に日本でしか視聴できないのですが、VPNでサーバーを日本に設定したら、あなたは今、日本でインターネットをしていることになっているのです。
そうです、VPNを利用すると、いままで利用できなかった日本専用が利用できるようになっているのです。

VPNとかVODとか似たようなアルファベットの羅列で頭こんがらがらない下さい。
要は、セキュリティと動画と簡単に考えておいてください。
実際の手続きは手順に従うだけでとっても簡単なので安心してください。


かも1ヶ月無料体験できます!1ヶ月中に退会すれば費用はいっさいかかりません!

VODイチ押しはズバリU-NEXT

では数多くあるVODの中からどれがいいのかというと、
一番おススメするのはU-NEXTです。UはユーセンのUでユーセンが運営しています。

動画の圧倒的な量に加えて、新作も有料で見れます。
毎月の更新でポイントが付与されるので、新作に使うこともできます。
漫画もポイントを使って見れます。
そして雑誌が読み放題!本屋がインドネシアに無いと以前嘆きましたが、そんな悩み関係ありません!もはやパソコンやスマホから離れられなくなります!

この雑誌読み放題だけでもかなりの価値ありです。
だって紀伊国屋でゴルフ雑誌買おうと思ったら2冊分でこのU-NEXTの一ヶ月分越えてしまいますから…

今なら1カ月お試し無料キャンペーンやっています。期間内の退会ならいっさい費用はかかりませんので一カ月だけでも試してみる価値あります。
1カ月で抜け出せなくなっても責任は負いかねます!タダだからとにかく試してみるべし
ちなみにお父さま方、ムフフもあるよ♡

あ、でも家族でそれぞれのアカウントでロック掛けられるから、お子様が間違って閲覧する心配もないし、お父さんが何見ているかロックがかかるからバレませんよwww

日本最大の動画配信サービスU-NEXT1ヶ月無料体験はコチラから U-NEXT

※ 本ページの情報は2019 年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

追記:U-NEXT無料体験の入会方法をアップしました。

その他VOD(動画配信サービス)もまとめてみました!

コメント