vpn インドネシア

ovo gopay

hotelscombined agoda

ジャカルタで中古ゴルフクラブ売買するならJPがおススメ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャカルタで驚く事の一つに日本との物価の違いにみなさん驚きますよね!
チャーハン(ナシゴレン)が一人前100円!これなら一ヶ月の食費が・・・って今回はその驚きではなくて、日本と同じものを買おうとするととんでもない高い値段の時があります。
その代表格がゴルフクラブです。

ジャカルタのゴルフクラブ購入事情

ゴルフ場併設のショップやモールのお店入っても「桁間違えてんじゃないの」と思うようなタグが貼られたりしています。
ショボいお店なんて(すいませんクチが悪いです)、「そのクラブにその値段はないでしょう」っていうような時代遅れのクラブを平然と高値で売っていたりします。

チカランの某練習場に至っては、練習していると後ろをウロウロと「このクラブどうだ!?」とお世辞にもあまり惹かれないようなクラブの試打を進めてきます。一度試そうものなら毎回毎回、人のクラブを見て、やれグリップ変えろだの、クラブ追加した方がいいだのとワーワー言ってきます。

そんなジャカルタ事情なので、駐在員は自ずと一時帰国時に沢山の荷物があるにも関わらずクラブを調達 してくるのがたまにの楽しみでもあります。

ですが、最近気づいたのですが、最近は駐在員が増えてゴルフ人口が増えていることもあってか、昔からいる方の間では知れ渡っているあの中古クラブ屋さんの在庫が最近潤ってるような気がするのです。
それが今回ご紹介するJPゴルフです。

JPゴルフ基本情報

Wisma KEIAIビルの2階にあります。
ビルの目印は三菱モーターズの看板を頼りにして下さい。EPSONさんの看板も見やすいと思います。うっかりしてると見逃して通り過ぎてしまいますので、近づいてきたらドライバーさんに左車線をゆっくりめに走ってもらった方がいいと思います。

営業時間9:30~19:30 日曜のみ12:00~18:00
TEL:(021) 5723841

実は目玉商品の宝庫?

私がインドネシアに来た3年位前は正直、見に行っても「う~ん・・・」という感じでした。
ましてや新品のお店なんて手が出せないから、やっぱりクラブは日本で買わないとだめでした。

ところが、最近ふと立ち寄ってみると、
「えっ、えっ、エピックもM6とかも最新クラブ普通においてある!」しかも日本で買うのと変わらないような値段!
特に最近はルピア安も手伝って、ルピアだとお得に感じるという事もあるかもしれません(2019年8月現在)

やっぱりゴルフマニアで新しいクラブをほいほい買い替えるという方は一定数いるようですね。ほんと一般庶民からは、ありがたや~です(笑)。

これなら日本に帰って探す前にJPゴルフを一度覗いてみる価値があると思います。
それでいいのがなければ日本で探すのがいいかと思います。中古でいいよという方にもちろん限りますが。

またこちらに来てゴルフを始めて、最初は誰かから譲ってもらった古いクラブを使っていて、そろそろ自分に合ったやつ欲しいなーなんて方こそ、行ってみるべきだと思います。
ゴルフにハマってきたらやっぱり、少しでも早く自分で選んだ自分に合うクラブでやりたいですよね?日本に行くまで待ちきれないなんて方も多いと思います。

実際に委託販売してみました!その方法は?

新しいクラブを購入すると、今まで使っていたクラブは不要になってしまいます。
JPゴルフではクラブの買い取りと委託販売も行っています。

ここで注意すべきは、売却はおすすめできないけど、委託販売はかなりおすすめということです。

買取は、日本みたいに細かく査定してみたいな感じではなく、パッと「いくらです。日本でも買取は値がつかないですから」みたいな感じで正直言うとちょっと足元見られてる感はあります。(笑)
確かに日本も売るだけだと大して値段がつかないのは事実ではあるのですけど。
まあお店としても現金で仕入れるより、委託販売して手数料とる方が在庫リスクがないのと利益がいいのは当然ですね。

インドネシアでメルカリできる感覚

委託販売はどんなシステムかというと、自分で値段を決めてお店においてもらいます。そして売れた時点で売却価格に応じた手数料をお店側に支払います。
価格は基本的にお店の方は決めないので助言等もなく、分からない場合は店頭にあるクラブの値段をみて相場を把握します。
ただ、お店の人に言われたのは、「店頭にあるという事は売れてないという事でもありますよ」と。
なるほど確かに!ですから店頭に並んでいるのと自分のクラブの優劣を判断して自分が想定するよりも少し落とした方がいいと思います。
販売が終了するとお店から連絡があり、後で現金を受け取りにいきます。

手数料は、1ジュタ(2019年8月レートで約8,000円)以下は金額に応じていくらとなっており、1ジュタ以上は11%の手数料となっています。
(曖昧ですいません、正確な情報はお店に確認してください)
店頭に出している期間の手数料はないので、売れるまでおいてもらえます。

委託販売は日本でいえばメルカリの実店舗みたいなもんですね。
売る側は中古屋さんに持っていくよりもメリットがあり、買う側も中古屋で買うよりも安く買える可能性があります。
このシステムがジャカルタにあるなら、掘り出し物を見つけたら、日本で中古買うよりもメリットが大きいですね。

実際に委託販売した結果と感想

私が売ったのは国内某メーカーの現行ドライバーです。
シャフトが柔らかすぎる為、一度の使用で、泣く泣く手放すことにしました。
せっかくならやはり1ルピアでも高く売りたいですよね。

安いほうがいいと分かっていながらも高めに設定したい気持ち…。
この値付け作業は思いの他、楽しいですね。市場相場とジャカルタ事情を想定しながらぎりぎりの範囲を想定して…。この利益確保と市場とのせめぎ合いが楽しいです。

で、実際どうしたかというとまず、該当クラブの日本での市場価格を調べます。
ちなみに私が売ったドライバーは日本ですと中古Aランク(使用感なし傷少ない程度)で45,000円前後。
で、JPゴルフをのぞいてみるとテーラーメイドやキャロウェイなどの一つ型落ち品(といっても上記2社はサイクルが早いのでほぼ現行モデルに近い)がたしか6ジュタ程度で売っていました。

状態を見ると吾輩のクラブの方がピッカピカで最新版。ですが、人気でいうとやはりテーラーメイドやキャロウェイと比べるとやや劣ってしまいます。
ということで、設定は5.5ジュタ(約44,000円)にして店頭にだしてもらいました。
これなら日本価格とほぼ同等で、人気メーカーよりもお得な感じがします。

毎週毎週いつ売れるかとわくわくしながら待ちますが、なかなか売れたという連絡が来ません。

一ヶ月ちょっとたち・・・

やはり値段もう少し下げなきゃダメか…とJPゴルフに赴きます。
とりあえず自分のクラブがどんな風に展示されてるのかなーと、愛しのクラブを探します。

あれあれ、俺のクラブないじゃん…

ここはインドネシア。いろいろな事が想定されます。
もしかして、店頭に出し忘れていたとか…
(インドネシアならあるあるで想定の範囲内です)

ちょっと疑心暗鬼になりながら預かり証を見せて「このクラブはどこにあるの?」
と確認します。

店員さんもおかしいなーという感じで探しますが、なかなか見つかりません。
どういうことだよー、おいおい!

と思っていたら売り上げ済みの伝票からでてきて、つい先日売れてまだ連絡していなかったとのことでした。

(店頭に出し忘れるという事はないかと思いますのでご安心ください)

よっしゃー、最初の設定価格で売れました!
で、11%の手数料を差し引かれて、4,9ジュタ(4万円弱)を無事にゲットしました。
日本での買取相場を調べてみると未使用品で3万円くらいでしたので、かなりお得に売ることができました。

ちょうど値下げしようと思ったら売れていたので今回はほんとにラッキーでした。
値段設定はほんとに絶妙で楽しいですねー。これはクセになりそうです。ってそんなに売るクラブないですが。

JPゴルフの良い点 悪い点

good
  • より高い値段でクラブが売れる
  • やり安く中古クラブが買える
  • ジャカルタにいながら最新クラブをお得に買える
  • 初心者~中級者の方も自分に合うクラブをお手ごろに見つけることができる

やはりジャカルタで中古クラブが適正な価格で販売されているってありがたいですね、ホントに。
新品なんてとても買う気になれないですもん!!

一方JPゴルフの悪い点という訳はないですが、少々不便なのは、

  • 入ってるビルが他に用がないので行く機会が少ない。
  • 売れた後に現金を取りにいかなければいけない
  • 在庫はまだまだ多いとは言えない

と言ったことくらいでしょうか。
特にチカラン市民にするとジャカルタまで頻繁に見に行けないというのが残念ですね。モールに入っていたりすると、嫁の買い物ついでに見るということもできるのですけどね。
今のビルは正直他に用がないので(ビジネスで行く人はいるかもしれませんが)頻繁にチェックに行きたいのですがなかなか行く機会がないんですよね。
中古クラブは絶えず出入りするので、頻繁に見行ける環境だとうれしいですね。

またクラブが売れた後に現金を受け取りにいかなければいけません。
沢山のクラブがある目の前で現金手にしたら買ってまうやろが~・・・。

在庫はまだまだ多いとは言えないのですが、ジャカルタという異国の立地ですのでそれは、まあ仕方ないですよね。
今回、JPゴルフさんを紹介して多くの人に知れ渡ると、お宝クラブが誰かにうばわれてしまうのであまり教えたくないという狭いココロがありながらも、
少しでも多くの人にクラブを持ってきて売ってもらえば、在庫が潤沢するという願いを込めてご案内しました。

なお当方、JPゴルフさんとは一切の関係がなく回し者でもなんでもないです。一利用者にすぎませんので。

JPゴルフホームページはコチラ


今回ブログにのせるにあたって、オーナーの方に一言断ろうと思ったのですが、お店行った時にいなかったので勝手に掲載しています。
オーナーの方、もし問題等あればメッセージいただければと思います。

やっぱりクラブは日本で新品がいいよという方は
有賀園のオンラインサイトが安くておススメです。


コメント