vpn インドネシア

お腹痛い 梅肉エキス

ovo gopay

hotelscombined agoda

ジャカルタ・チカランで歯医者に行きたくなった…そんな時あなたはどうする?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

ついこの前、ご飯を食べていた時のことです。

いつも通り食べているとその時は突然訪れました…。

!!!

ウゲェ$#%&@?#…

何か硬い物を噛んだら脳天に電流が走りました…。
以前から予兆はありました。少し硬い物を噛むとたまに激痛がやってきました。
海苔を噛んでもなる時もありました…

ですが、騙しだまし今までやってこれました。

しかし、今回ばかりはあまりの激痛に耐えられず、どうするか頭の中で一人緊急会議を連日開催したり、いろいろな人に相談をして治療した結果、痛みもなく暮らせるようになりました。

今回はその経験を踏まえ、同じようなケースに誰かがなった時の為に、ジャカルタ(チカラン)で歯が突然痛くなった時の対処法を解説します。

スポンサーリンク

歯医者に海外旅行保険は使える?使えない?

まず、歯の治療には一部の保険(主に外資)を除いて海外旅行保険が使えないというのは広く知れ渡っていて定説となっております。
よく、詰め物をしただけで1ジュタ、それも簡単にとれてしまうような詰め物…。
治療を全部終えたら10ジュタ以上かかったなんて体験もよく聞きます。それも、結局すぐだめになってしまい日本でやり直したなんてケースも。

そんな話を聞いてると歯科治療は極力インドネシアでやりたくないなと思ってしまいます。
金だけがかかって仕上がりも不満足・・・。


ですが、「待った!」をしてくれないのが歯の痛みですよね。いつまでも痛み止めを飲むわけにもいかないですし、痛みは日常生活に支障をきたします。

わたくしめいぼ―も突然歯の激痛に悩まされ、途方に暮れていました。
一時帰国までにはまだまだ時間がある…
自腹で歯科治療費を払う余裕がない。嫁の鬼の形相が頭に浮かびます…。

どうしたらいいんじゃー・・・!

と、その時天使の声が聞こえてきました。
「その場合は、海外旅行保険が使えるよ!!」

ま、ま、まじ?!

海外旅行保険が使える場合のパターン

というわけで、今回分かったのは、歯科治療には2種類のパターンがあるということ。
虫歯や歯槽膿漏などの慢性疾患や日常生活で自然に起こりうる疾患に対する治療には保険は使えない。
ですが、歯が折れた、割れたなどといういわばケガのような疾患には保険が適用になる。ということが分かりました。
今回は、硬い物を食べた時に歯ぱっくりと二つに割れてしまっていました。
なので、保険会社に確認すると適用できるとのことでした。
ただし、保険会社によって定義がいろいろ違うので必ず保険会社に事前に確認してください。
明らかな虫歯などは対象外ですが、この場合はどうなのかなと思った時は、まずは聞くだけ保険会社に相談してみることをおススメします。聞くだけはタダですから。基本的に親切に教えてくれることと思います。

今回はキャッシュレスではなく全額立て替えにて支払い

保険適用のおかげで痛みを我慢もせずによく、懐が痛い思いもせずにすみました。
よかったーまじで!
ただ、今回のケースは病院にいってから保険が使える事が発覚し、その病院はキャッシュレスサービスが効かなかったので、一時的に大金を立て替えはしたのですが、申請後1週間程で無事に帰ってきました。
まず最初に保険会社に相談しておけば最初からキャッシュレス対応の病院でも処置してもらえたかもしれません。

正確に言うと治療はまだ途中で、割れた側の歯の抜歯、その箇所への仮詰めだけ終わらして、続きは日本に帰った時にすることにしました。
理由は、やはり被せモノはしっかり日本で作ってもらいたいという事と、詰め物の建て替え代が非常に高額だったためです。ですが、保険会社に確認したところ、追加の被せモノ代も後からちゃんとでるという話だったので、インドネシアで全てを終わらせるという事も可能でした。

またインドネシアで途中まで治療した分は一度清算し、残りの治療は日本で別途精算できるようになりました。ただし日本でもキャッシュレスは利用できず立て替える必要があります。ですが、海外旅行保険として治療できるので、国民健康保険に一時的に入り直す必要もなく、実質無料で歯科治療ができます。
海外旅行保険ですと、標準もしくは特約で一時帰国中の治療にも使えるという事は、覚えておくと何かあった時に役立つのではないでしょうか。これも加盟中の保険を一度確認してみるといいと思います。

海外旅行保険が使えない時の対処法

さて、今回めいぼ―は奇跡的に保険適用の症状だった為助かりましたが、虫歯などの痛みでどうしようもなくなってしまった時はどうしたらいいでしょうか。
いかのパターンをあげてみましたので、参考にしてみてください。

1.一時帰国まで我慢する

これで解決できるならこれが一番安心かつ確実で安くあがります。
もし、帰国日が近くに決まっていて、そこまでなら我慢できるようでしたら、これがファーストチョイスになるでしょう。

メリット

一時帰国まで我慢するメリットは、

  • 日本語で治療を説明してもらえる。
  • 健康保険で処置できる為、健康保険適用で治療できる。
  • 日本に通いなれた医院があれば安心して任せられる。

といったようなところでしょうか。インドネシアも発展してきているとはいえ、まだまだ日本の技術と比べると途上の段階です。
すぐに抜きたがるなんて噂も聞いたりします(汗)…

デメリット

一時帰国まで我慢するデメリットは、

  • 痛みを我慢していなければならない

これに尽きますね。あと何日とかならいいんですが、あと2か月我慢とかだったら結構厳しいものがあるので、判断が難しいところですね。
個人的には、何とか我慢できそうなら、インドネシアでは手を付けずに我慢する方がいいと思います。インドネシアでは、やってみたものの、すぐに痛みが再発してしまうなんてケースも考えられます。

2.歯科治療のために一時帰国する

一時帰国までは、時間がありすぎて我慢できない。だけどやっぱり日本で治療がしたい。そんな時は思い切って、治療のために一時帰国してしまうという方法もあります。
理由は、インドネシアで、4ジュタ5ジュタ払って仕上がりが微妙、もしくは治療代で10ジュタ位かかってしまうとなれば、結局飛行機代と大して変わらない金額になってしまいます。それならいっそのこと日本に帰っちゃった方が安心だとなるわけであります。

メリット

  • インドネシアの治療費と同じくらいで日本に帰って治療できる。
  • 日本で安心して治療できるので、仕上がりも期待できる。

デメリット

  • スケジューリングが難しい
  • チケット代が時期によって大きく変動する
  • 帰国時に一度健康保険に加入しなおさなければならない(抜いてきている場合)

この作戦のポイントはなによりも、急に一時帰国する予定を立てられるかですね。仕事や子供の面倒などいきなり時間をあけるという事が一番の難関ではないでしょうか。

3.自腹で全額負担する

時間も取れない、保険も効かないとなったら、現地病院で自腹で治療をするしかなくなります。
インドネシアで治療のしたことのあるいろいろな人の話を聞くと個人的にはおすすめできないなと思います。ですが、これしか方法がなかったら仕方ありません。

現在インドネシアではジャカルタ、チカラン共に日本語が通じる歯科医院がいくつかあります。金額もそれなりになりますが、きれいな設備で治療内容も日本語で説明を受けて安心して治療をすることができます。ただ、日本語ができるから技術も日本水準と早合点はしない方がいいです。
現在治療できる病院を以下リストアップしておきます。

まとめの後ろに日本人の先生に診てもらう方法を追記しました。

ジャカルタ日本語可能な歯科医院
  • 共愛メディカル スディルマン
  • カイコウカイクリニック スナヤン
  • タケノコクリニック ポンドックインダ
  • Jクリニック ポンドックインダ

その他sparkle meというところに日本語に堪能な台湾人?の先生がいて腕も確か料金も明瞭という噂を聞きますが、不確かです。今度確認してみたいです。

またミッドプラザ内のローカル系MP clinicというところも技術がしっかりしているという情報を聞きます。

チカラン日本語可能な歯科医院
  • タケノコクリニック チカラン
  • シロアム病院 チカラン

現在のところ2か所になります。
ローカル系に行ってみたという人の話も聞いた事がありますが、ちょっとした一時治療なら問題ないよという意見もありました。
またローカル系でも健康保険の海外療養費支給制度の申請書をちゃんと書いてくれるところもあるみたいです。

健康保険海外療養費支給制度を利用する

これは海外に一時的に行っている時に現地で治療を受けた場合に、日本国内で治療費の保険適用を申請できる制度です。
日本での保険適用範囲と同じ治療に限られ、同じ治療を日本で受けた時の金額に換算して、自己負担を国内と同等にすることができます。
つまり国内で受けたのと同じようなシステムにできるということです。
(但し、実際の治療費と外国での治療費に誤差があるので、負担額がかわってきます。)

ですので、自己負担で治療する際に病院に申請書を作成できるか、まず相談してみるといいかと思います。
適用されるものされないもの、申請方法など詳しいことはすいません分かりませんので、詳しく知りたい方はグーグル先生にご相談を!!

【まとめ】ジャカルタ・チカランの歯医者

ジャカルタ、チカランでの歯医者事情についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?
もしかしたらこれを読んでいる時は痛くて痛くて切羽詰まっている時かもしれません。すこしでも判断の手助けになればいいなとおもっています。

結論としては、正直まだまだインドネシアでの歯科治療はコストクオリティを考えると不安がつきまといます。
日本で治療が出来るならぜっーーーたい日本で治療を!!これは歯科に関わらず他でも同じですね。インドネシアで信頼できる医療はもう少し時間がかかりそうです。

さて私は痛くて夜も眠れず痛みを堪えながら夜な夜な枕を濡らしていた時、どこの病院に行ったのかというと、正直ここではちょっと書きにくいシチュエーションです。(ってそんな怪しくないですよ!お国事情があって書きにくいのです)
結果的には選択は間違ってなく治ったので良かったのですが、そのやり方は賛否別れるようなやり方です。(ってだからどんなやり方だよ!?)
もし、歯でお困りの方で、めいぼーはどうやってやったんだ?!と気になる方がいらしたら、お問い合わせからメッセージ下さい。個人的にその方法等ご相談にのらせていただきます。
何べんも言いますが、そんな怪しいことじゃないのでご安心ください。
まずはお気軽にご相談を!!

またこんないい方法あるよーとか、あそこの病院は良かったよーなんて意見もあれば教えて頂けるとうれしいです!

追記:ジャカルタで実際に経験した治療方法

上記では、メイボーが経験した治療は、訳あって伏せていたのですが、許可を頂きましたので公表いたします。
下部コメント欄のリンクにある通りジャカルタとチカランで日本人の方専門にみてくれる日本人の方がいます。

影山先生:0812-8919-8500

歯のトラブルで困ったことがあれば、一度ご連絡してみることをお勧めします。
保険が使えそうか、日本で治療した方がいいのか、インドネシアでも可能か相談にのってもらえます。
めいぼーも影山先生から保険が使えそうだということを教えて頂き、安心して治療することができました。

日本人の方に日本語でしっかり相談してもらえるというのは、ほんとに有難いことですよね。

こちらも合わせてチェック

歯医者に行かなくするには何よりも歯磨き、除菌が大切です!虫歯になる前に自分の歯は自分で守りましょう!

日本で一発治療を体験してきました!最新技術ってほんとすごい!
でもお値段も結構すごい!
あっでもインドネシアの治療を考えたらそんなに高くないかも。
安心感が違います!

コメント

  1. 通りすがりの日本人 より:

    http://timeposts.net/blog/2017/05/12/jakarta-dentist/
    完全に予約制ですが、ジャカルタとチカランに歯科クリニックが有ります。日本人のみ相談に応じてくれます。

    • maplebozu maplebozu より:

      コメントありがとうございます。
      何を隠そう私もこちらでお世話になりました。誰かバレちゃいそうですね…。
      掲載すると問題ありかなと思ったのですが、問題ないみたいですね。
      当サイトでも電話番号と実名を載せてもよろしいでしょうか。

  2. 通りすがりの日本人 より:

    名前と電話だけなら大丈夫だと思います。一応リッポーチカランのマクドナルドで待ち合わせてからクリニックに案内しようと思いますので、クリニックの場所は控えて頂ければ幸いです。