vpn インドネシア

ovo gopay

hotelscombined agoda

チカランに日本人学校(CJS)が開校!!子供達が増えて活気のある街へ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、インドネシアのチカラン在住メイボーです。
2019年4月にとうとう待望のチカラン日本人学校(CJS)が開校しました。
チカランもこれから子供が増えて益々活気のある街になることを期待しています。

そんなわけで、今回はそのチカラン日本人学校がどんな学校なのか、これからインドネシア駐在の予定のある人、ジャカルタからチカランへ引っ越しを考えている家族の方々にぜひ読んでいただきたいと思います。

チカラン日本人学校はどこにある?

まだグーグルマップには登場しておりませんね。
ル・プルミエールというサービスアパートの手前にあります。

デルタマスという町は、ジャカルタから東へ30㎞ほど行ったチカランという日本人が沢山住んでいる工業団地の隣町になります。
双日とシナールマスというローカル財閥が手を組んで開発しており、今は何もありませんがイオンがまもなく着工になり、おそらく2022年位のオープンになるのではないかと言われております。
チカラン日本人学校に合わせてパンセ学習塾も開講予定となっております。
また町には、病院やスポーツ施設、パナホームが施工を手掛けた住宅団地などこれからの発展が期待されている街です。

チカラン日本人学校のクラスは?生徒数は?

チカラン日本人学校は2019年4月開校時点で小学校一年生から中学3年生までの全学年1クラスずずつあります。全学年で52名の生徒が在籍してスタートしました。
今後2~3年で200名位(うる覚え…)の生徒数を目標にしているそうです。

チカラン日本人学校かかる費用は?

日本人学校に通うのに費用はどのくらいかかるのでしょうか?
日本人学校は日本の公立校と同じ教育課程になりますが、私立として扱われています。
その為、入学金・授業料・施設利用費などがかかってきます。
また、入学する際にはチカラン日本人学校維持会に加盟しなければなりません。

チカラン日本人学校維持会寄贈費

日本人学校に入学するには、まず維持会に加盟しなければなりません。
維持会会員には、法人と個人と2種類あります。
法人の場合は会社の資本金額と駐在員数によって異なります。
個人の場合は、2019年加盟でRp38,100,000となっております。
詳しくは下のページでご確認いただけます。

校納金お知らせ

チカラン日本人学校入学金・授業料等々(2019年度)

入学金、授業料などは以下の通りになっています。

  • 入学金:Rp3,960,000
  • 授業料:Rp3,432,000
  • 施設使用料:Rp924,000

授業料は、一括か学期毎支払方法を選択できます。
こちらも詳しくはCJS ホームページに掲載されています。

!https://cjs.or.id/enrollment-guide/enrollment-fee.php

チカラン日本人学校の施設・設備

2階観覧席もあります

チカラン日本人学校は、日系の建設会社が施工し、耐震なども日本基準で作られています。
また、黒板、机椅子なども日本から取り寄せ、何ら日本と変わりない教室となっています。
エアコンも全教室標準装備ですので、むしろ真夏の日本より快適かもしれません。

プール、グラウンドはまだ未完成で7月完成予定ですが、体育館は広くてきれいな体育館が完成しております。
特別教室も家庭科室、理科室、音楽室、パソコン室等々一通りそろって専門科目が勉強できる態勢になっております。
図書館も完成しておりますが、本は未入荷ですが、近々入荷予定みたいです。(4000冊入荷する予定みたいです。)
その他、購買や小さなカフェも始まる予定です。日本人学校はお弁当になるのですが、お弁当が作れない日の救世主となるのでしょうか。今後に期待です。
ちなみにJJS(ジャカルタ)では、パパイヤ小麦のパンが売られているそうです。

チカラン日本人学校のいいところ

図書館は大きな窓が開放的で気持ちいい

チカラン日本人学校はまだ開校まもなく少人数クラスでスタートしました。一クラスは多い学年で10人程度です。一方ジャカルタ日本人学校は世界でも有数のマンモス日本人学校です。
クラスの人数が多いことも少ないこともどちらもそれぞれメリットがありますよね。
それでは、今回は少人数のチカラン日本人学校に通うとどんなところがいい点か考えてみましょう。

少人数なので先生:生徒の比率が大きい

少人数のいいところは生徒一人一人に先生の目が届きやすいことではないでしょうか。
何かわからないことがあったらすぐに聞ける、そんな環境だと思います。
生徒のより深くまで把握できるので、また一人ひとりがフォーカスされるので、個性が伸びて、より一人一人にあった教育がしやすくなります。
特に中学部は生徒数がまだ少ないですが、その環境なので受験が待っている中学生には大きなメリットがあります。いわば個別指導の塾のような体制で授業を受けることができますから、分からないことはすぐに聞けて、成績も急上昇していく可能性もあります!

縦割りの人間関係が形成できる

少人数学級のいいところは横だけでなく、縦のつながりも深くなります。
体育などの授業は2学年合同でやるので、同級生だけでなく、上下の友達関係が作りやすく、少年少女期の人格形成にとてもいい影響を与えると思います。
早くから先輩後輩の関係を学べるというのは、その後の人間関係で必ず役立つのではないでしょうか。社会人になっておっさんになると、その重要性は身に染みて感じますよね。

多くの大人の目に見守ってもらえる

チカランもつい5~6年前は日本人の子供はほとんどいなかったと聞いています。それがここ数年で少しずつ増え、ついに日本人学校ができるまでになりました。

まだまだ子供の少ない地域ですので、多くの大人の方々が見てくれているという感じがします。
単身赴任で離れて暮らす我が子を思いながら頑張っている男性も多く、
アパートのエレベーターで同乗したら声を掛けてくれるおじさんに会うと子供達もうれしそうに話します。
ローカルも基本的に子供が大好きなので、たくさん声をかけてきてくれます。
そんな感じですので、町全体で子供を見てくれている感じです。

前述しましたが子供同士も縦割りで深くつながっていますので、いつでも楽しそうです。
ほんとに古き良き日本の時代と重なるものがあり、昔近所の子供達で年齢性別関係なく路地裏で遊んでいた、そんな時代を思い出して見ていてほっこりします。

まとめ

インドネシアでは、日本で経験できるのにこちらでは経験できないことはたくさんあります。日本では不自由なくできるのにこちらでは不便なこと沢山あります。

ですが、この多感な時期に外国だから感じれること、経験して吸収できることもたくさんあるのだなと、子供の日々の生活をみていて実感します。
子供を見ていると、自分もインドネシアでの生活にいろいろ不満あるけど、そんなこと言ってないでもっと楽しんで吸収しないとなーとそんな気持ちにさせてくれます。

チカランに住むメリットは、旦那さんとの時間も確保することができます。(要らない?)
異国の地で家族が密になって過ごせる、そんな素敵な時間をチカランなら送れるのではないでしょうか。
チカランとてもいいとこですよ。今はチカランで不自由する事はあまりないと思います。基本的には生活するうえで一通りのものは買えます。ジャカルタでしか買えないものもいろいろありますけどね。まあ今はネットショッピングも簡単になりました!

チカラン日本人学校も子供にはきっといい経験になることと思います。

家族のチカラン生活を迷っている方、不安な方の少しでも参考になればうれしいです。

コメント