vpn インドネシア

ovo gopay

hotelscombined agoda

チカランに新たなお店が続々オープン!?ジェラート店が続々登場!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!チカラン在住のめいぼーです。
みなさんアイスは好きですか?この常夏のインドネシアではいつ食べてもアイスはおいしーですよね!?いくら暑いから仕方ないかと言って自重しないで、食べ続けていると体に異変が起きてしまいます。めいぼ―のお腹はビールとアイスと諸々を培養として確実に日々成長を遂げています。みなさんも手遅れになる前にご注意を!!

そんな私のお腹に朗報です!素敵なジェラート店がここチカランに2店舗オープンしましたので早速突撃レポートをお送りします!

NOOMA BITE (Jalan singaraja)
KIKY’s DELIGHTS (Ruko Magnetica)

チカランのニューオープンカフェNOOMA BITE (シガラジャ通り)

チカランのジェラート店NOOMA BITE 基本情報

場所

営業時間

  • 月曜~木曜 8:00~22:00
  • 金、土曜  8:00~00:00
  • 日曜    9:00~22:00

インドネシアはいつの間にか営業時間が変わっていることもよくあるので、あしからず。

朝早くから夜も遅くまでやっています。
トーストなどもあるみたいなので、休日のブレックファストや、金曜飲んだ後に締めのスイーツにといろいろなシチュエーションで利用できそうですね。

お店のメニューは?

ジェラートは2種類選べて25,000ルピアから!安いです!
ダブルがスタンダードなのがうれしいですね。
こういうのっていつも何にしようか迷ってしまいますから。
その他コーヒーなどドリンクも充実しています。
ナシバカールまでジェラート屋さんにあるなんてさすがインドネシアですね。

お店の雰囲気は?

個人的にはかなりヒットです。
白を基調にして清潔感がありシンプルなデザインです。
チカランではこの清潔感漂う雰囲気は貴重ではないでしょうか。
(いつもいくところが場末すぎ???)
ですが、子連れでも入りやすい雰囲気です。

丸太を切ったテーブルがオシャレで質感もいい感じです。

気になるジェラートの味は?

肝心なアイスを盛った絵を取り忘れ…

チカランでこんなおいしいジェラートが食べられるなんて幸せ~!
チカランにイタリアの風が吹いております!!
そういえばジャカルタにもジェラート屋さんてあまり見かけない気がしますね。知らないだけ?
インドネシアでおいしいジェラートはバリでしか食べられないと思ってました…。

種類もソルベ系からチョコ系、ナッツ系まで満遍なくそろっております。
ダブルが標準なので、違う種類を試すこともできてサイコーです。
肝心な味も手づくりでしっかり素材の味が活きていておいしいです!

ジェラート屋さんのコーヒーも秀逸!!

肝心なコーヒーの絵も取り忘れ…

知らぬ間にうちのコーヒー大好きな相方がアイスカフェラテも頼んでいました。
入れているところを見ると、珍しいハンドプレスでエスプレッソを入れています。
おしゃれな入れ方するねーと感心しながら何気なく飲んでみると・・・

!!!

う、うまいっ!!

ジェラートメインでコーヒーはおまけだと思っていたので、予想外の美味しさにビックリです。
コマメコーヒーなきチカランで、個人的には現在チカランで一番美味しいコーヒーだと思いました。

チカランのスイーツ店 KIKY’s DELIGHTS(ルコマグネティカ)

それではチカランでジェラートが食べられるお店2店目の紹介です。

チカランのケーキ店KIKY’s DELIGHTS基本情報

場所

以前もここはチョコレート屋さんでしたが、前のお店とは関係ないそうです。
居抜きで新しく入ったみたいです。
ケーキ屋ハーヴェストの隣というと分かりやすいと思います。
ここは、ケーキ屋さんが入れ代わり立ち代わりしのぎを削っていますね…。

営業時間

カウンターに綺麗なベルギー産チョコが並んでいます。

前日8:00~22:00
基本的には無休でやるそうです。

お店のメニューは?

ショートケーキ、ホールケーキも種類がたくさんあります。

店名にはcakes&gelatoとなっており、どちらかというとケーキがメインといった感じでしょうか。
ベルギー産のチョコも並んでいます。

  • ジェラート シングル25,000ルピア、ダブル40,000ルピア
  • ショートケーキ 25,000ルピア~
  • ホールケーキ 18㎝225,000ルピア~
  • スクエアケーキ 10×20㎝150,000ルピア~ 

2019年4月現在

お店の雰囲気は?

店内に椅子とテーブルもありますが、数はあまりなく、店内で食べるという雰囲気ではありません。
どちらかというと持ち帰りのケーキがメインでジェラートはついでにという感じです。

ケーキもおいしそうなケーキが並んでおります。
個人的にニお隣のハー○ェストは、ちょっとお口に合わないです。
エセスイーツ男子のめいぼーにはあの甘さのハードパンチはちょっときつ過ぎてK.Oされてしまいます。
ですので、KIKIY`s DELIGHTのケーキは期待します。機会がある時にぜひチョバしたいですね。

気になるジェラートの味は?

ラズベリーソルベ

こちらはシングルでNOOMA BITEのダブルと同じ価格になります。
ですが、盛りが多くお得感があります。
種類もソルベ系からミルク、チョコなどなどあります。
おそらく日替わりで何種類か変わりながらだしているみたいです。
味も手作り感がでていて、口当たり爽やかでおいしいです!!

オーナーの方が親切な方でいろいろ説明してくれたり、味見させてくれたり、また子供の相手をしてくれたりと素敵な方でした。お店にもその雰囲気がでていますね。

【まとめ】チカランの新たなジェラートのお店どちらも最高!

今回はチカランにできたジェラートのお店2店

  • NOOMA BITE(シガラジャ通り)
  • KIKIY‘s DELIGHT(ルコ・マグネティカ)

をご紹介しました。

ジェラートの味はどっちの方がおいしいか本当に甲乙つけがたい位どちらも美味しいです。
単純においしいコーヒーを飲みながらジェラートを食べてのんびりしたいならNOOMA BITE、
ケーキも買うついでにジェラートも食べたいな、チョコも欲しいな、手土産を買うついでにジェラートを食べたいな、そんな時はKIKIY‘s DELIGHTがいいのではないでしょうか。

ぜひみなさんお試しあれ!

コメント