vpn インドネシア

お腹痛い 梅肉エキス

ovo gopay

hotelscombined agoda

チカランの隣町デルタシリコンにある日本食「蔵」で肉汁じゅわ~ハンバーグを味わう!!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!筋トレは明日から!白米の量も明日から減らそう!と毎日考えているめいぼーです。

今回は、チカラン日本人学校(CJS)が4月からオープンし、なかなか着工しないイオンが(いつか)できるという期待に胸膨らむ街、”デルタマス”にある日本食屋さん「蔵」をご紹介します!

スポンサーリンク

チカラン隣デルタマスの日本食「蔵」基本情報

  • 店名:洋風居酒屋 蔵
  • 営業時間:11:00~22:00
  • 住所:Ruko Palais De Paris Blok D No. 1-3, Jalan Deltamas Boulevard, Sukamahi, Cikarang Pusat, Sukamahi, Cikarang Pusat, Bekasi, Jawa Barat 17530

goo.gl

デルタマス、サクラパークホテルに向かう途中に、鍋屋、あきる野食堂、ほっとけ屋など日本食屋さんが沢山入っているルコの道路を挟んで反対側のルコにあります。

デルタシリコン洋風居酒屋「蔵」はどんな雰囲気?

お店の雰囲気は、日本でいう昔ながらの洋食屋さんといった感じでしょうか。

商店街や住宅街の一角に、長いコック帽をかぶったおじさんがフライパンを振っている昔ながらの洋食屋さんて、ありませんでしたか?

よくドラマにもでてきますよね、こんなお店。子供の頃から、何かお祝い事があると家族みんなで行ってアツアツの鉄板のハンバーグを平らげる幸せなひとコマ。そんな昭和ドラマを思い出させます。

まさにそんな雰囲気を醸し出しているインドネシアでは貴重な洋食屋さんです。

チカラン隣デルタマス「蔵」肉汁ハンバーグを実食!!

この肉汁したたる感じ伝わるでしょうか

蔵のおすすめは個人的にはハンバーグととんかつでしょうか。蔵ツートップと勝手に命名しています。

(とんかつの写真を乗せたいけどありませんでした・・・)

味、ボリューム共に申し分ありません!!かなり満腹中枢を満たしてくれます。

家族で行くと、残飯処理班の出動となりまして、お腹周りの成長を促進してくれます。

ハンバーグは、デミグラス、トマトソース、オニオンソースから選ぶことができます。

熱々の鉄板(実際はそうでもない…)にのったハンバーグを箸で半分に割ると肉汁がじゅわーとでてきます。

肉は柔らかほっぺがとろり…ではなくて、少し固めで肉肉しい食べ応えのある食感です。

ハンバーグ以外もひかれるメニュー盛りだくさん!!

ツートップ以外にもひかれるメニューが、もりだくさんで、メニュー選びから迷ってしまいます。焼肉系の定食、パスタも昔懐かしのナポリタンから、濃厚卵のカルボナーラまであり、あー悩ましぃぃ!!!

豚スタミナ焼き定食!!

男子は、焼肉定食は外せないでしょう!!

いくつになっても青春時代からの永遠の恋人です。

スタミナ定食、生姜焼きなどご飯3杯はいけそうな魅力的なメニューがあります。

(ご飯おかわりはありませんが)

同じメニューで定食、丼と選ぶことができます。

別添えのチーズがまた溜まらないんです!

洋食屋さんのド定番といえば、ナポリタンですよね。ナポリタンはなぜこうなにか懐かしい気持ちにさせてくれるのでしょう。。

土曜日の学校帰りのこれから土日たっぷり遊ぶぞ!と意気込んで帰宅し、母ちゃんが作ってくれたナポリタンをかきこむ、至福のひと時をふと思い出させてくれます。。

濃厚卵黄のせカルボナーラ!!

ここインドネシアでは、値段が高めの卵を除いて基本的には生食ができません。

下手な生卵を食べてしまうと翌日とんでもないことになってしまいます…

このカルボナーラには、なかなか厚みのあるぷっくりとした卵がのってきます。

この卵黄だけで、3割り増しくらいでこれ注文しようかなと思ってしまいます。

どのぐらい魅力がアップするかって、五目焼きそばにのっているうずらの卵位、商品価値をアップしてくれます。

この卵を箸で割って、まぜるとクリームの濃厚な味とたまごのまろやかさが混ざってたまらんです。

思わず、もう箸でずずーっとすすりたくなるうまさです。

【まとめ】デルタマスでお昼に迷ったらぜひ蔵にいってみて!

さて、デルタマスの蔵を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

私は残念ながら昼しかいったことないのですが、夜も居酒屋としてやってますので、ぜひ行ってみたいですね。

デルタマスもお店は、多くありませんが、チカランに負けず劣らず美味しい店が多いように思います。

デルタマスにいって、腹いっぱい食いたいと思ったらぜひ、蔵に行ってみて下さい。

それでは、楽しいインドネシアライフを!!

コメント